Sheltie Rescue
シェルティ・レスキューの活動内容をご理解ください。
 
バナー

全国の保健所・動物愛護センターには日々、たくさんの犬達が保護収容されています。 すべての犬を救うことは不可能かも知れませんが、愛好家として、せめてシェルティ だけでも救うことができればと願って、シェットランド・シープドッグ(シェルティ) 単犬種救護を行うためのボランティア団体を立ち上げ、活動を始めました。


       シェルティ・レスキューの活動

シェルティ・レスキューはボランティア団体として、シェットランド・シープドッグ(シェルティ) 単犬種の 保護と新しい飼い主さん(里親さん)探しなどを行っております。
主な活動内容は以下のようなものです。


<主な活動内容>

●シェルティーについての情報を収集して、迷子犬・保健所収容犬などの情報提供を行うこと

●保護の必要なシェルティーを救護(保健所収容犬・飼育放棄された犬・ブリーダー崩壊等)

●医療処置や心のケアを行い、新しい飼い主さん(里親さん)に迎えられる準備を行う

●新しい飼い主さんが見つかるまでの一時預かり

●新しい飼い主さん募集活動(募集・アンケート・お見合い・トライアル・各種契約)

●新しい飼い主さんへのお引渡しとその後のケア

●チャリティイベント開催、啓蒙活動   ・・・等々


よく「なぜ、シェルティーだけのレスキュー、保護活動なの?」とご質問をいただきます。
これに関しては別ページ【なぜ、シェルティだけなの?単犬種のレスキューについて】で、 ご説明しておりますのでご覧いただければと思います。
なによりも、シェルティ・レスキューのメンバーは、現在または過去にシェルティと暮らし、シェルティを心から愛している人ばかりです。
この犬種についての知識や情報交換の機会も多く、それを保護活動に生かすことができています。

まるで自分の愛犬の面影を見るような、もとをたどれば同じ血を引く犬が、明日をも知れぬ命の終わりに震えていることを放っておけない。

そんな気持ちだけが動機でも、活動を行うためには十分だと考えています。


パンフレット
パンフレット(PDF)です


<関連コンテンツ>

シェルティ・レスキューの活動 | なぜ、シェルティだけなの? | 飼えなくなってしまったら…
収容犬救助の絶対3カ条 | イベント情報・活動報告・お知らせ | ご支援とご協力のお願い
お問い合わせ


Sheltie Rescue シェルティ・レスキュー | シェットランド・シープドッグ救護ボランティア団体
E-mail : info@help-sheltie.net
Copyright(C) 2010 Sheltie Rescue All right reserved.